イベント企画考察

イベント企画というのを耳にしますが、実際にどういう事をするのか、イベント企画の基礎知識を紹介します。

イベント企画とは?

イベント企画というのは、機械、生産技術、ITエンジニア、サービスエンジニア、化粧品など様々な業界で行われています。

イベント企画をする場合はイベントを主催する企業や団体ではなく、イベント企画会社に依頼するのが一般的ですが、イベント企画の経験がある人が社内に居る場合は、自社で企画からイベント開催まで統括する事もあります。

イベントというとどこかお祭り騒ぎ的なイメージもありますが、この場合は企業が扱う製品や商品の展示会や新作発表会など、会社にとって重要な意味を持つものとなります。

イベントにもそれぞれに目的がありますので、イベント企画会社はまず目的をきちんと把握しておかなくてはいけません。

例えば新商品のPRが目的のイベントの場合でも、ただ新商品が登場しましたと宣伝するだけではなく、多くの人に知ってもらい、尚且つそれを購入してもらい売上アップに繋げる事など、目的も一つではありません。

イベント企画の場合は、目的をきちんと果たせる事も重要です。

これを業務プロセスと言いますが、1つのイベント企画をするにしても、企画、構成、制作、準備やリハーサルを経て初めて本番を迎えます。

この間に大勢の人が関わる事になるので、それなりに人員も必要です。

一般的には統括プロデューサーがいて、その下に各分野に長けているスタッフがつく事になります。

企画や構成では、たくさんの意見が必要なので、情報収集なども大切ですから、社員が協力する事もあります。

◆詳しくは>>イベント企画事例 | イベント会社リンクイベントプロデュース